「実はこっそり見られています」爪は第2の顔 【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

「実はこっそり見られています」爪は第2の顔


爪は「第2の顔」と言われています。

意識するかしないかによって、どんな影響があるのでしょうか?

初対面の第1印象は、やはり「顔」のようです。
(第一印象は、その後、半年間の印象に影響すると言われています。)

第1印象は何で決まるか?というアンケートに1000人中656人が「顔」と回答しています。

以下、2位は話し方(145人)、3位服装(74人)という結果というデータがあります。


多くの人が無意識に、初対面の第1印象は「顔」で決めているようです。

そして、「第2の顔」と言われているのが「爪」です。

爪と聞くと、女性のネイルをイメージする方も多いようですが、女性に限ったことではありません。


一流の経営者や営業マンは、
「爪のお手入れ」に対して意識が高い

初めましては握手から始まるとも言えます。

相手の手に感じる優しさ、逞しさ、温かさ、冷たさなどを感じる第一印象の部分ですね。

海外の方は、握手してコミュニケーションを取るため、手を綺麗にすることは生活の習慣になっています。

しかし、日本人はネイルケアをする方(ネイルサロンを利用する方)は、3割にも満たないのが現状です。

爪の長さや形を整えて、ささくれをカットする、そんなケアをするだけで美しい手になり、手の仕草も動かし方も変わります。

とはいえ、「爪はまるっきり放置…」「どうやってお手入れしたら良いか分からない…」という方は多いのではないでしょうか?

マニキュアやジェルネイルでカラーをすることだけがネイルケアではありません。

ナチュラルな爪でも、きちんと整えているかどうかで清潔感が増して、他人からの印象がぐんとアップするでしょう。


また、誰よりも、自分の爪を見る機会が多いのは自分です。

指先をキレイにするだけでも仕事や美に対するモチベーションがアップして、自分にとってもプラスになるでしょう。



長すぎる爪はNG!
適切な長さに整えて清潔感を

「指が細く長く見えるから」と爪を長く伸ばしている方は多くいらっしゃると思いますが、実は、爪には美しく見える適切な長さがあります。

指の腹から見て、爪の先が2~3㎜ほど出ているくらいの長さが一番爪をキレイにみせてくれます。

あまりに長いと、せっかくお手入れを頑張っていても清潔感に欠けて見えてしまうことがあったり、折れやすくなってしまうなど、危険を伴うこともあります。

長すぎる爪は思い切って短くして、清潔感あふれる上品な爪を目指しましょう。


早速、初心者でもできる「自爪のケア方法」について、お伝えいたします。


爪ケアの基本

1.乾燥対策

爪の敵は乾燥です。

乾燥すると、様々なトラブルが起き始めます。

爪割れ、二枚爪、ささくれ・・・など、どれも厄介な問題ですよね。

オイル(キューティクルオイル)で爪周りに潤いを与えたり、化粧水で爪周りを保湿したりして乾燥対策することが大事です。

また、ハンドクリームで手の全体をマッサージし、血行を良くするのも効果的です。

爪を乾燥から守って、美しい指先をキープしましょう。


2.爪のお手入れ方法

では実際に、爪の整え方についてご紹介します。

【使用する道具】

やすり(ファイル):爪の形を整えます。
爪切り(必要な方のみ)
オイル(ネイルオイル):乾燥を防ぐために、仕上げにつけます。



【形を整える】

おすすめはやすりで整えることです。

あまり時間をかけられない方は、これからお伝えするポイントをおさえて、爪切りを使用するのも良いでしょう。

爪切りで、爪の広い面積を一度に切ろうとすると、衝撃で爪にヒビが入ってしまうことがあります。

ハサミを使うような感覚で少しずつ切るようにしましょう。

ただ、極端に爪が薄い方やひびが入りやすい方は、面倒でもやすりを使うことをおすすめします。



1.洗面器にお湯を入れ、手を3分程つける
または入浴後に行いましょう。

2.爪の端から切り始める

3.端から徐々に中央に向かって切る
1つの爪に対して、数回に分けて細かく切ります。

4.仕上げにやすりで整える
爪切りだけだと角ができてしまいやすいので、滑らかなカーブになるようにやすりで軽く整えます。


※ポイント:爪切りの切れ味が悪くなったら新しいものに交換しましょう。




3.爪悩みのケア方法

悩む方の多いささくれ・二枚爪・爪割れの予防方法をお伝えします。

【ささくれ】

ささくれは、乾燥が主な原因として考えられます。

ハンドクリームやオイルをこまめに塗るように意識しましょう。



【二枚爪】

爪は3層からできているのですが、その上の層が剥がれてしまっている状態が2枚爪と言われます。

爪がもろくなっているので、衝撃を与えないように注意しましょう。

2枚爪も、ささくれ同様に乾燥が主な原因として考えられます。

ハンドクリームやオイルでしっかり保湿をしてあげましょう。

また、マニキュアを頻繁に塗る方は、除光液を使用した後は爪が乾燥しやすいので、いつもより念入りに指先を保湿をするようにしましょう。



■爪切りを使わない

2枚爪ができているときは、少しの衝撃でも抑えたいので、爪切りではなくやすりで削るようにしましょう。



■食生活を見直す

栄養が偏っていることも原因として考えられますので、できるだけバランスよく食べるように意識してみてください。

特に、たんぱく質を多めに摂ることをおすすめします。




4.まとめ

いかがでしたでしょうか?

一流の経営者や営業マンは、「爪のお手入れ」にまで気を使っています。

手元というのは意外と人に見られていますし、自分の目にもよく入ってきますよね。

初めてのことは、いきなりは取り入れにくいこともあるかもしれませんが、オイルを塗り、乾燥対策をするなど、取り入れやすいことから取り入れてみるのは、いかがでしょうか。

指先まで気を使い、小さなことからコツコツと、人生に違いをつくっていきましょう。