「お金を貯められない人」から「お金が貯められる人」に変わるハウツー 【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

「お金を貯められない人」から「お金が貯められる人」に変わるハウツー


人が貯蓄する行動は、未来に投資するという意味合いが強いと言われています。

しかし、貯金したいと思っても、思うように貯金できないという人が多いのではないでしょうか。

手元に残っているお金が、これまでの人生で稼いだお金の2割以下なら…お金の知識低いと言われています。

どうしてお金が貯まらないのでしょうか…?

お金を貯められない人は、必要なものよりも、便利さ優雅さ優先しているという特徴があります。

あなたは、「貯められる人」「貯められない人」どちらのパターンにあてはまるでしょうか?

以下に、15個の行動パターンをご紹介します。

自分の行動は、何個当てはまるでしょうか。

チェックすることで、あなたがどちらのパターンなのかがわかります。
01.
掃除や洗濯は1週間に1回程度でも気にならない



02.
鞄の中身がぐちゃぐちゃで、
ものを取り出すのに時間がかかる
03.
セール・特売が大好きで、
買わないと損した気持ちになる



04.
冷蔵庫の中には賞味期限切れがたくさん
(結局、廃棄が多い)



05.
レシートはもらわない
(もらっても内容は気にならない)



06.
出勤や待ち合わせは
いつもギリギリか、遅刻しがちである
07.
ランチは外食が多い



08.
新しい商品は誰よりも先に試したい



09.
有名なスイーツやカフェは
『ご褒美』と言ってお金を使う



10.
家計管理は女性が管理して
当たり前と思っている
11.
共働きなら、財布は別々は当たり前
(自由なお金が減るのが苦痛)



12.
ケチと節約の違いが分からない



13.
財布が整理されておらず、
常にパンパンに膨らんでいる



14.今、財布にいくら
入っているか把握していない



15.お金が少ないことに気がついても、
何とかなると思っていることが多い
【チェック結果】

■0~3個  貯まる素質十分
■4~6個  あと1歩で上級者
■7~9個  注意信号点滅
■10~12個 かなり努力が必要
■13個以上 危険!!今すぐ猛反省
まとめ

いかがでしたか?

自分がどんな習慣を持っているのかを知ることで、改善できることが見えてきますよね。

大前提として、お金を貯める目的・目標があるかどうかが重要です。

目的・目標決めることから取り組み、15個のハウツーを1個ずつでも意識しながら、ぜひ、生活に取り入れてみてくださいね。