計画を立てる時間を確保する6つのポイントとは?【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

計画を立てる時間を確保する6つのポイントとは?


あなたは最良の夢を実現させる為に、毎日計画を立てていますか?

「はい、もちろん計画をばっちり立てています!」と言う方も、

「正直、忙しくて計画を立てる時間なんてありません」という方も

いらっしゃるかと思います。

今回は、頭では計画を立てる大切さを分かっているけど、
「忙しくてつい後回しにしてしまう方」に向けて、
計画を立てる時間を確保する6つのポイントをお伝えさせて頂きます。

また、あなたの周りで計画を立てることが苦手な方がいる場合にも、
このノウハウがお役に立てるでしょう。

「無計画は失敗を計画する」という言葉があるように、
計画を立てないことがいかに目標達成の大きな弊害になっているか
を感じて頂けると思います。
設計図がなければ理想の家は建たない


例えば、
あなたは新しい家を建てることにします。

まず最初に行うことは、住宅会社の方や設計士の方との綿密な打ち合わせですよね。

もし「すみませんが、忙しくて計画を立てる時間がなかったんです。」

「なので今回は設計図を無しで感覚のみで家を作ろうと思います。」
と言われたらどうでしょう。

あなたの理想の家は完成するでしょうか。

きっとそのような会社には任せられないでしょう。

それぐらい最良の夢を実現させる為にも、計画を建てるということが重要なのです。


計画を立てる為にまず一番最初にするべきこと


計画を立てる為にまず一番最初にするべきことが、
実は「計画を立てる時間を確保する」という事なのです。

計画を立てることを後回しにしてしまう理由の1つに、
急な予定が入ったから、ついつい後回しに。
結局やらずに終わってしまう。
という事があります。

「緊急でないけれど重要なこと」は予定を立てておかないと、
あっという間に後回しになります。

計画を立てる前に、まずは「計画を立てる時間」を確保していきましょう!
計画を立てる時間を確保する為の6つのポイントとは


①自分の時間に集中できる場所や時間帯を見つける
・朝5時~7時など邪魔が一切入らない集中できる時間帯をつくり、考えをまとめる。
・始業前のオフィスや、お気に入りのカフェなど


②いつも長期目標にフォーカスする
・重要ではないことに囚われて、最重要事項を見過ごさないために、
『目標に近づくために、今日、具体的に何を行うか?何を始めるか?』を自問する。


③課題の数とそれに要する時間を、その日に取れる時間内であるようにする
・多くの人は過密に計画を立てがちである。(始める前から圧倒されていることも)
・予定の中から人との約束の時間を除き、他の課題のために費やせる時間を確認する。
・残った時間の50%を自分で計画できない出来事の処理時間として取っておく。


④その日の課題のために具体的な目標を決める
・表現できる具体的な数字にする(30分間ランニングマシーンで走るなど)
・具体的な目標があれば達成率が高くなる


⑤トラブルを予測する
・予期しない出来事に対して、即時対応できるようにする。


⑥優先順位を明確にする
・最重要事項から実行することで、例えやり残したことがあっても、重要度が低い課題が残る


いかがでしょうか。
望んだ結果をつくるには「準備が8割」と言います。

まずは計画を立てる時間を確保することを決めて、
6つのポイントを実践してみてください。

15分単位の計画・軌道修正の時間をとるだけでも、きっと変化があるでしょう。