目標達成できない理由は「腸」が原因かも? ~腸をキレイにすれば人生が変わる~【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

目標達成できない理由は「腸」が原因かも?
~腸をキレイにすれば人生が変わる~


STAFF

AWARENESS

2017/09/27

あなたは、目標を決めても、行動することができなかったり、
継続することができなくて、目標達成できない、ということがありませんか?

その原因は「腸」にあるのかもしれません。

目標達成に必要な要素として、セルフコントロール(自制心)があげられます。

しかし、腸が汚れていると脳の働きが鈍ってしまうため、正しく考えることができなくなってしまい自制心がきかなくなってしまいます。また、気分が塞ぎがちになったり、無気力になったりすることも、腸内環境が関係しています。

腸は気分や感情、免疫系、さらには長期的な健康に、大きく影響を与えている臓器なのです。

腸が汚れているとどんな影響があるのか
・腸が汚れていると、栄養の吸収力が下がってしまう
本来必要な栄養素を十分に摂れなくると、脳が正常に働かなくなってしまいます。


・腸の働きが悪くなると、老廃物をうまく排泄できなくなる
そのため、排出されるべき毒素が排出されないまま血液を通して全身に巡ってしまいます。

・結果、肌荒れ、便秘、下痢、だるさ、免疫力の低下が起こり、病気の原因となる

・腸内環境を悪化させてしまうと、セロトニンの生成が少なくなってしまい、心の安らぎを感じたり、幸せを感じることができなくなってしまい、目標達成への行動ができなくなってしまう

脳内で作られる神経伝達物質に「セロトニン」があり、この物質が精神面の安定に大きく影響しています。脳内でセロトニンを生成するには、腸内細菌が必要なので、腸内環境を悪化させてしまうと、セロトニンの生成が少なくなってしまいます。


このように、目標を達成していくためには腸内環境を整えるということが非常に重要になってきます。

では、腸をキレイにするためには何が必要なのか、
今回は、そのポイントをお伝えします。

腸をキレイにするための8つのポイント
①食生活を変える(食べる順番を変える)
まずは野菜や果物などから食べ始めるようにしましょう。
こういった「生の食べ物」には酵素が含まれています。
酵素は、呼吸・解毒・自然治癒力・免疫を高めるなど、生命活動においてなくてはならない存在です。

体内で作られる酵素の量は限られていますので、消化を助けてくれる食べ物を先に摂ることで、なるべく消化酵素を無駄遣いしないようにします。

腸は酵素を生成する場所でもあるので、酵素が増えることによって、腸内環境が改善し、さらに効率よく酵素を作ることができるようになります。


②よく噛んで食べる(咀嚼)
よく噛んで食べることで、消化酵素であるアミラーゼを含む唾液の分泌を促し、胃腸での食べ物の消化吸収を促進できます。
よく噛まないと、腸に余分な負担がかかってしまいます。


③食物繊維を摂る
食物繊維は、便通を整える働きがあり便秘の解消になります。
便秘になると老廃物が排出できず、気分が塞ぎがちになり、頭痛・肌荒れ・疲れやすいなどの症状がでてしまいます。


④乳酸菌、ビフィズス菌を摂る
乳酸菌、ビフィズス菌は、人間の腸の中に存在する善玉菌です。どちらも悪玉菌の増殖を抑え整腸作用があります。また、有害物質の生成を防いでくれるので、免疫力を高めることができます。


⑤水を飲む
お茶やジュースではなく、水を飲むようにしましょう。冷たいお水は、体温を下げたり、胃腸に負担がかかるので、なるべく常温の水か白湯を飲むようにします。体重、年齢によって一日に必要な水分量は変わりますが、平均1.5リットル以上を飲むことが理想です。


⑥規則正しい生活をし、十分な睡眠を取る
早寝早起きの習慣を身につけましょう。朝起きてから太陽の光を浴びることでセロトニンの分泌が促されます。また、規則正しいリズムで生活すると、睡眠の質が高まります。十分な睡眠が取れるようになると自律神経が安定し、腸の働きを活発にしてくれます。


⑦適度な運動をする
快適な腸内環境を保つ上で欠かせない、腸のぜん動運動は腸の周りにある筋肉によって支えられています。運動が不足して筋肉量が低下すると、その分ぜん動運動も弱くなって腸内環境が悪化し、便秘になりやすくなります。


⑧お酒はなるべく控える
アルコールの多量飲酒は、分解するためにたくさんの酵素を使います。
そのため、様々な臓器に負担がかかり、腸内環境の悪化にもつながります。
お酒はなるべく控えるようにしましょう。

腸と脳は互いに支え合っている
いかがでしたでしょうか?

目標達成をするためには、腸をキレイに保つことを常に忘れないことです。

腸と脳は互いに影響しあっています。

腸がキレイになれば、明確な目標を持ち、それに向かって行動することが出来るようになります。

是非、この腸をキレイにする8つのポイントを実践し、良好な腸内環境を維持して、目標達成をしていきましょう。