理想の収入を手にする3つの方法とは【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

理想の収入を手にする3つの方法とは


心から手にしたい夢と、その実現に必要な目標収入はありますか?


叶えたい夢があるあなたへ
こんな悩みを抱いたことはないでしょうか?

夢も目標収入も決めていて、
その為に休日も含めて行動と改善をしている

それでも、今のペースでは期限までに理想の未来に手が届かない・・・
変わりたいけど、何を変えたらいいのか分からない

つまり、
「手にしたいものがあるけど、どうしたらいいか分からない」

こういった悩みは、誰しも1度は考えたことがあるのでは?


今回は、その解決方法の一つとして
欲しい収入を手にする3つの手段と考え方についてお伝えします。


ただし、あくまでもお金のみにフォーカスするのではなく、
その先にある、自分の心から望む最良の成幸を手にするための、収入に関するお話です。



このサイトを見ていらっしゃるような向上心の高い方は、
理想に近づくために日々努力をされていることだと思います。

夢も、目標収入もあり、いつまでに手にする、と決めているけれど
正直今のペースの延長線上には理想の未来が手にできないのでは、と感じている場合、
何を変えたらいいのでしょうか?
あなたにとっての幸せでバランスの取れた最良の夢を叶える為には、
必要な目標収入が3年以内に月収250万円(年収3000万円)だとします。

(この収入目標はあくまでも仮の設定ですので、
ご自身の望む収入に置きかえて考えて頂ければと思います。)

さて、現状からこの目標月収250万円を3年以内に達成することは、
今の仕事の延長線上で現実的に可能な数字でしょうか。


まず目標収入を達成する為にリサーチするべき情報は
自分が望んでいる収入を得ているモデルがどれぐらいいるかです。

同時にその収入を得ているモデルがどんな仕事をしているのかを知る必要があります。

例えば、あなたの仕事がコンビニのアルバイトだとしたら、
月収250万円を稼ぎ出す可能性はどれくらいありますか?

ちなみに時給1,000円で18時間×30日勤務という激務で月収54万円です…
これでは目標達成の前に、身体を壊しそうですね…


そう聞かれると、今の仕事で夢や目標収入が達成できるかどうかが分かるのではないでしょうか。


次にリサーチすべきは、いくつ、どんな仕事をすれば、目標収入を達成することができるかです。

例えば、月収250万円を稼ぐ為の「新しい仕事A」と「好きな仕事B」があるとします。
その時の仕事の組み合わせとして2つの例を挙げさせて頂きます。

1つ目は、「新しい仕事A」のみで目標収入を達成する方法です。

2つ目は、「新しい仕事A」と「好きな仕事B」を組み合わせて
目標収入を達成する方法です。

一度しかない自分の人生における大切な時間を投資するという意味では、
ただ単に目標とする収入を得るだけではなく、
生きがいや成長の実感を得るために、好きな仕事を組み合わせるのもいいでしょう。

あとは、どのように収入目標を達成するのかをシミュレーションする必要があります。
欲しい収入を手にする3つの方法


欲しい収入を手にする方法は大きく分けて3つあります。


1つ目、自営業者として、自分の得意な分野(専門分野)で稼ぐこと。

自営業者とは、自分の知識や技術を活かして、価値に対して収入を得る仕事です。
自身の価値を高め、1回あたりの顧客単価を高めることで目標収入の達成に近づくでしょう。

例:医師、弁護士、会計士、スポーツ選手、芸能人、中小企業の社長など


2つ目、ビジネスオーナーとして、システムやチームで稼ぐこと。

得意分野(専門分野)がないとしても、大きく稼ぐ可能性があるのは、ビジネスオーナーの仕事です。
ビジネスオーナーは、自分の所有するビジネスを人に任せています。
日常的に自分自身が労働しなくてもシステムや人が自分のために働き、売上が上がる仕組みを所有しています。

例:ビジネスのオーナー業・MLM・フランチャイズなど


3つ目、投資家として、お金や情報のレバレッジで稼ぐこと。

お金に余裕があれば不動産や株式などの
お金が自分の為に働いてくれるものを所有するという選択肢もあります。
良い情報を見極める力を身に着け、レバレッジを駆使することでより加速することが出来ます。

例:不動産投資による家賃収入や、金融・事業投資による株式の配当など


これらの選択肢から、目標収入を手にする為のシミュレーションを
イメージができるまで何回も行う必要があります。


また月収250万円を手にするためには、
自分の仕事で月にいくらの売上が必要になるかを考える必要があります。

例えば、月収250万円を稼ぐ為には1000万円の売上が必要だとします。
1人当たりの単価が1万円の場合なら、毎月1000人の買い手(お客様)がいることになります。

この内容を自分の得意分野の仕事だけで
何年も継続して売り上げていくイメージは湧くでしょうか。

もし、得意分野の仕事だけでは難しいと感じた場合、
ビジネスオーナーとしての仕事を取り入れることで目標の収入を手にすることも可能となるでしょう。

しかも、どちらか一方だけに絞らなければならないのではなく、
これら3つの手段を組み合わせることが可能な時代なのです。

もし目標収入を自分ひとりの専門分野だけでは手にできないなら、目標達成を諦めてしまうのではなく、
ひとりでは手にできないからこそ、謙虚になり、人の力を借りることができる人格を磨く必要があるのです。

このように夢を叶えるのに必要な目標の収入から逆算してシミュレーションをすることで、
自分の選択する手段も変わってきます。