幸せなお金持ちになる人とならない人の違い【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

幸せなお金持ちになる人とならない人の違い


お金は、幸せと成功のバランスを取るためには、切っても切り離せない存在です。


今回は、幸せに最も影響する『人間関係』と『お金』の関連性についてお伝えしていきたいと思います。


幸せなお金持ちになる人とならない人の違いは、なんでしょうか?



幸せなお金持ちは、お金を信頼している
あなたにとって『お金』とは、どんな存在でしょうか?


あなたが『お金』を何かに例えて言ったとき、まさにその言葉のようにお金を扱っています。


例えば、お金のことを

「お金は手段だ。」

「お金は道具だ。」

「お金は大切な人を守れる存在だ。」

など、その言葉のように扱っています。


もし、あなたがお金だとすれば、どのように思い、扱ってくれる人のそばに居たいでしょうか。


道具のように扱う人と、感謝して応援してくれる人と、どちらの人と一緒に居たいでしょうか。


多くの人は、感謝して応援してくれる人と一緒にいる方が居心地がいいと思い、一緒に居たいものです。


お金が人なら、同じように思っているのです。


普通の人は、お金を手にすれば自由になる、安心、ツールや物、もしくは汚いものだと考えています。


幸せなお金持ちは、お金のことを信頼し、人の応援のために使い、喜びや感動を与えて多くの人に感謝されることをするから、お金が入ってくると考えています。


この考え方の違いはどこからくるのでしょうか?


特に、過去の人間関係に対する痛みと、お金が密接に関係しています。


幸せでバランスの取れた経済自由人になるには、人間関係の痛みを癒すことが重要
痛みというのは、これまでの人生で深く傷ついたり、落ち込んだりした経験により、そのような出来事に対してブロックがかかったり、否定的な思い込みを持ってしまうことです。


例えば、「小さな頃、犬に吠えられた経験があるから、犬が苦手。」など、1つの経験から全ての犬のイメージが決まっていたりします。


お金には、私たちが思っている以上にこれまでのあなたの人生のストーリーが関係しています。


そして、この経験からの痛みを持ったまま、経済を手にすることができたとしても、精神的に辛くなってしまいます。



あなたが幸せでバランスの取れた成功者になるためには、お金と人間関係が表裏一体であることを正しく理解し、人間関係の痛みを癒すことが必要不可欠です。



その土台として重要なのが、まず『人間関係』の神髄を理解することです。


経済があり、身近な人との人間関係が悪い人でなく、経済があり、人間関係が最高の人を目指すなら、ぜひ、人間関係の原則を学ぶことから始められるのがお勧めです。