【エンパワーメントメッセージ】~コミュニケーションの現状~ 【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

【エンパワーメントメッセージ】~コミュニケーションの現状~


いつもありがとうございます。

今回は、DRS講師である 大杖トレーナーのエンパワーメントメッセージをお送りいたします。

あなたにとって大切な人を大切にし、今よりもさらに、関係が良くなったらどうですか?

人間関係のコミュニケーションにおける悩みの原因と、信頼関係が築けるコミュニケーション方法を知れば、理想の人間関係をつくることができるのではないででょうか。

ビジネス・パーソンのコミュニケーションにおける悩みを通じて、人と関わり、生きていく上で大切な心構え、考え方に気づくことができるメッセージです。

ぜひ、ご覧ください。


─────────────────
エンパワーメントメッセージ
「コミュニケーションの現状」
─────────────────


ビジネス・パーソンのコミュニケーションにおける悩みは、以下の項目にまとめることができます。

「原因が相手にあるもの」
・理解してもらえない
・理解しようとしてもらえない

「原因が自分にあるもの」
・1対1になった時に、うまく自分の気持ちを説明できない
・プレゼンテーションがうまくできない

これらはいずれも「理解してもらうことができない」という悩みです。


しかし、理解されようとするあまりに、相手のことを考えることができなくなっているのです。

私たちは、急いで問題の中に飛び込んで、何かのアドバイスで問題を素早く解決しようとする傾向がきわめて強くなっているようです。

しかも、多くの場合、診断する、あるいは問題を深く理解する時間を取ることを忘れてしまっているのではないでしょうか?


自分本位のコミュニケーションをとりがちな人が、人間関係で問題が起きた時に思うことは、「あの人は何も理解していない」です。


私たちは人と接する時、どうしても、どうやって自分の意見を通そうかと考えたり、相手をどうやってコントロールしようかと考えたりします。


お互いにそんな調子ですから、言いたいことだけを言う独り言のような会話になり、結局、最後までお互いが理解し合うことなく(どちらかは理解されたと感じていることもある)終わってしまうのです。


話をしに来た人に対し、理解しようとせず、反応的なアドバイスをして相手を失望させてしまうのは、これからの人間関係を考えると、あまりにももったいない行為です。

ましてや、このような対応のせいで、これまで培ってきた信頼関係が壊れてしまっては、元も子もありません。


あなたの普段のコミュニケーションを考えてみて下さい。

意見を言うことばかりにフォーカスしていませんか?


最近、あなたが相談を受けた経験を思い出してみましょう。

その中で、相手のことや相手が抱える問題を理解しようと努めた時間はどれくらいありましたか?



そしてその結果、あなたはその人が抱える問題を本当に理解することができたでしょうか?