AwaLabシネマ『ラ・ラ・ランド』【AwaLab~アワラボ~】 | 株式会社 AWARENESS
Loading...
Loading...

AwaLab

 

AwaLabシネマ『ラ・ラ・ランド』


Uri(ユーリ)

AwaLabシネマ ライター

2017/09/22

相手がどんな選択をしたかではなく、
自分が何を選択したかで人生は決まる。


誰もが
「あの日に戻ることができたら、あの時とは違う選択をする。」
「そうすれば違う人生になっていた。」
という瞬間を持っているのではないでしょうか。
『LA LA LAND』

は、「人生は選択である」
ということを教えてくれる物語。


LA LA LANDの意味は、
夢の街L.A.と、そこで夢に向かって頑張っている人たちを
愚か者と半分からかったような表現をする時に使うようです。


主人公のミアは女優を目指して日々働きながらオーデイションを受けては落ちる、
L.A.には多数いる地味な暮らしをしている女性。
セブというミュージシャンと出会い、
今までの自分の選択を変えていく可能性を感じていきます。


あの時に違う選択をしていたら…?
ミアがラストシーンでイメージした違う選択をした後のストーリーは…?


今の人生を生きているのは、正しい間違いではなく
自分が選択したのだということを映画を観終わった後にジワジワと教えてくれます。
「あなたは夢見る愚か者ですか?」

そんな風に言われたことはありますか?

それでも妥協なく、諦めることなく、
自分の心の声に従って努力し、夢を追う人たちを応援してくれるこの映画。

音楽シーンも本当に本当に素晴らしい中で
後半ミアが魂を込めて唄う

「Here's to the fools who dream.
夢見る愚か者たちに乾杯を」


は、AWARENESSで学び努力し続ける人たちに届けてくれる応援歌でもあるのでは。


スタートで流れる

「It's another day of sun
また新しい日が始まる」


という曲もそんな夢を追う人たちを応援してくれるという所に繋がる気がします。


どうか乾杯を 夢追い人に
たとえ愚か者に見えても



『LA LA LAND』が自分の人生は自分で選択していると確信する時間になりますように…!
--------------------------
『ラ・ラ・ランド』
DVD ¥4,104(税込)
発売元:ギャガ
販売元:ポニーキャニオン
©2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
---------------------------